ダイエット食品ナビ

水ダイエットの時の水はミネラルウォーターで。

 水を飲んでダイエットをする場合、肝心の飲む水は水道水よりミネラルウォーターの方がいいの?と質問されたことがあります。出来ればミネラルウォーターの方が好ましいと思います。水道水はやはり消毒の為に塩素なども含まれていてダイエットに限らず、体に悪影響な物質も含まれている可能性が高いです。水道水を飲んではいけないの?と思われるかもしれませんが、決して水道水が有毒なので飲んではいけないと言うことではありません。最近では体に悪い物質を取り除いてくれる家庭用の浄水器なども普及しているので、水道水でも体に害を及ぼすということはありません。


 ただ、ミネラルウォーターには名前の通りミネラルが含まれていて、栄養不足や体に必要な物質をミネラルウォーターから得ることが出来るので、出来るだけ普段からミネラルウォーターを飲むのがいいと思います。


 ミネラルウォーターは色々な種類があります。最近では有名なのはフランス製のコントレックスですね。コントレックスは知っている人は多いと思います。それ以外でも海底から汲み上げられた海洋深層水や炭酸が入っている炭酸水、一番新しいところで言えば水素が多く含まれている水素水なんかもドラッグストアやスーパーなどで販売されています。


 飲み水を全てミネラルウォーターに切り替えるのは理想ですが、経済的にもなかなかそうはいかないですよね。私もそうです(汗)だから私の場合は、ミネラルウォーターを飲む方がいいと思ったときだけ飲むようにしています。例えば、体調が悪いときや、食欲が無いときなど体が弱っているときはミネラルウォーターを飲みます。普段では食事の時もできるだけミネラルウォーターを飲むようにしています。食事など空腹時は体がより栄養分などを吸収しようと働くので、その時にミネラルウォーターを飲めば、より体内に吸収されやすいからです。

水は出来るだけ常温で飲むのがベスト!

 夏場の暑いときや運動した後、お風呂あがりなんかに冷やした水をぐっと一気に飲むと爽快な気分ですよね。そんな時は冷たい水でもいいかもしれません。ですが、普段から冷たく冷やした水を飲んではいませんか?


 普段生活している上で飲む水は出来るだけ常温ぐらいの水がいいと言われています。水分を摂ることは人間の体の温度調整の役割も果たしています。例えば冒頭に例を挙げたように夏場や運動後などは体温が上昇しているので冷水を摂取することで体温を冷やしてくれる効果があります。でも逆に平常時や寒いときなどはもともと体温が低くなっているので冷水を飲めば体温が下がり、体に負担をかけてしまいます。


 水ダイエットをする時は特に注意しましょう。体の代謝機能を向上させる為に水分を摂るのに逆に代謝機能の低下を招いてしまう恐れがあります。ダイエットの効果だけでなく、病気の原因などにもなりかねます。健康維持のためにも心がけるようにしましょう。


 冷水と常温の水はその時々のシチュエーションによって使い分けるようにしましょう。朝起きた時や夜寝る前などに飲む水は、出来るだけ体に負担をかけないように常温の水を、昼間に体を動かしたあとなど体温が上昇しているときは冷たい水を飲むのがより効果的です。

水ダイエットの為に水をたくさん飲むコツとは?

水を飲むと痩せる効果があると言いましたが、そういっても普段から水を飲んでいない人は最初はしんどいと感じるかもしれません。実は水を自然と飲むコツがあります。


水を飲むコツで悪い例は一度に1リットルとか2リットル飲もうとすることです。やはり目の前にペットボトルを並べて飲むぞと覚悟を決めて(?)水を飲むのは体力がかかるし、なによりも水でお腹がふくれてしまい水ダイエットの挫折の原因です。


水を飲む良い例は、食事中に水を少しずつ飲むのがいいと思います。普通人間は空腹時にはお腹がすくので、目の前に水があったらグイグイと飲めてしまいます。個人的にオススメなのが、食事前に大き目のコップに水を入れて、一気にお水を飲むのがいいと思います。こうすると少しでもお腹がふくれるので、食べすぎを防いでくれて一石二鳥ですよ。もちろん食事中もすこしずつ水を飲みます。1日3食の食事の時間にこれを実践するだけで1.5リットルは水を飲んでいますので、2リットルと言ってもほんの少しです。


水をたくさん飲むコツとしてやっぱり一番は普段から水を目の届くところに置いておくのがいいと思います。すると不思議と自然に水を飲んでいるので、水が無くなったらまた水を入れておくとそれだけでもかなりの量の水を飲めると思います。そうやって普段から水を飲む癖さえつければ自然に水ダイエットが続いていきますよ〜。

水を飲むだけでダイエットの効果って本当?

 水を飲むダイエット方法というのは結構昔から言われています。
ダイエット方法は簡単!ただ水を飲むだけです(笑)


「本当に水を飲むだけで痩せるの?」「水は飲むけど何も食べてはいけないとか食べる方で制限があるんじゃないの?」と思われる方もいるかと思います。結論を先に言うと、本当に水を飲むだけで痩せるし、体も健康になると思います。それに水以外飲食しては駄目ということはありません。


暴飲・暴食はいけませんが、普通に1日3食食べても効果があると思います。ただしダイエット効果には個人差がありますので、ダイエット効果をすごく感じる人と全く感じない人もいると思いますが、体調管理や健康のことを考えても悪影響はないので水を飲んでダイエットに興味のある人は是非チャレンジしてみましょう。


 なぜ水を飲むだけで痩せるのかというと、水を飲むことで体の代謝機能を活発化させて、汗や尿などから体にたまった老廃物などを積極的に体外に排出することが出来ます。また体中の塩分なども汗や尿によって排出出来るので、健康にもいいですし、むくみの解消にもなるので最近むくみが気になる方にもおすすめですよ。


 水を飲む量は1日だいたい2リットル〜3リットルを飲むのがいいと言われています。ですが、これも個人差があってあくまで平均2〜3リットルということなので、自分の体と相談しましょう。2〜3リットルと言われるとすごく多いように感じますが、普段水に限らずに水分を摂る量と言えば2リットル程度は摂っています。だからジュースなどを飲むのを水に変えるだけでも2リットルは飲んでいるのだからあと少し水を飲もうかなと心がけるだけでいいと思います。

水ダイエットとの出会い。

 水ダイエットとの出会いは、友人が水ダイエットをやっているのを見た時です。私は元々いろんなダイエットを試してみたりしましたが、飽きっぽい性格なのでなかなか続きませんでした。水ダイエットやってみない?と友人から誘われた時、水を飲むだけで本当に痩せるのかな?と半信半疑でした。でも水を飲むだけだしやってみようかなと思ってまずは1ヶ月やってみることにしました。


 水を飲むだけと言っても最初は苦労しました。一日2〜3リットルって結構な量ですし、続くのかなと思ってました。でも友人にコツなどを教えてもらいながら1ヶ月無事に水ダイエットを続けることが出来ました。1ヶ月水ダイエットをやってみた結果、なんと体重が3キロ痩せたのです。今までの食事制限などのダイエットは続けている時は一気に痩せましたが、やめたらすぐリバウンド・・・元の体重よりも太ったときもありました。

 ダイエットと言えばすごく苦しいイメージがあったのですが、この水ダイエットはコツさえつかんでしまえば、普通の日常生活の一部として意識することなくすることが出来るので、すごく効果的です。それに寝起きが悪かったのですが、水ダイエットを続けていると朝も快適に起きられるようになりました。これはすごい!と思って今も続けています。


 水ダイエットを続けて今ちょうど半年になりますが、始める前と比べると体重が12キロ減りました。便秘気味だった体も解消されて、体が軽くなった気分です。皆さんも是非この水ダイエットに取り組んでみませんか?