ダイエット食品ナビ

水は出来るだけ常温で飲むのがベスト!

 夏場の暑いときや運動した後、お風呂あがりなんかに冷やした水をぐっと一気に飲むと爽快な気分ですよね。そんな時は冷たい水でもいいかもしれません。ですが、普段から冷たく冷やした水を飲んではいませんか?


 普段生活している上で飲む水は出来るだけ常温ぐらいの水がいいと言われています。水分を摂ることは人間の体の温度調整の役割も果たしています。例えば冒頭に例を挙げたように夏場や運動後などは体温が上昇しているので冷水を摂取することで体温を冷やしてくれる効果があります。でも逆に平常時や寒いときなどはもともと体温が低くなっているので冷水を飲めば体温が下がり、体に負担をかけてしまいます。


 水ダイエットをする時は特に注意しましょう。体の代謝機能を向上させる為に水分を摂るのに逆に代謝機能の低下を招いてしまう恐れがあります。ダイエットの効果だけでなく、病気の原因などにもなりかねます。健康維持のためにも心がけるようにしましょう。


 冷水と常温の水はその時々のシチュエーションによって使い分けるようにしましょう。朝起きた時や夜寝る前などに飲む水は、出来るだけ体に負担をかけないように常温の水を、昼間に体を動かしたあとなど体温が上昇しているときは冷たい水を飲むのがより効果的です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5920830
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック